>>>スタッコ仕上げ

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

スタッコ仕上げ【すたっこしあげ】

スタッコ仕上げとは、建物の外壁などの表面に、モルタル合成樹脂を吹き付ける仕上げのことです。
古くは消石灰に大理石粉や粘土粉を混ぜたものを使用していましたが、近代以降は、セメントモルタルを用いて粗面に仕上げる方法のことをいうようになりました。吹き付けた後、モルタルが柔らかいうちに表面をローラーで押さえ、凸凹模様を付けることが多いようです。また、特殊コテで塗り付けることで、縞模様など変化に富んだ模様をつくり出すことも可能で、色彩を施すこともあります。砂粒状の骨材入りスタッコ材を厚く吹き付け、凹凸面を補強した仕上げ法もあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

スタッコ仕上げとは?スタッコ仕上げの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?