>>>スパイラル筋

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

スパイラル筋【すぱいらるきん】

スパイラル筋とは、鉄筋コンクリート造建物の骨組みなどに使われる鉄筋のひとつで、らせん状に巻かれた帯筋のことです。
スパイラルフープともいいます。帯筋(おびきん)とは、が、ずれて壊れる「せん断破壊」という現象に抵抗するために、主筋に帯のように巻きつけるせん断補強用の鉄筋のことです。
通常の帯筋はひとつずつ主筋に巻きつけてフックで留めていきます。スパイラル筋は、グルグルに巻きつけるので、通常の帯筋よりも主筋を拘束する力が強いといわれています。また、ひとつひとつ帯筋を主筋に留めていく必要もないので、手間もかかりません。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

スパイラル筋とは?スパイラル筋の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?