>>>自走用標準型車イス

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

自走用標準型車イス【じそうようひょうじゅんがたくるまいす】

後輪の外側に取り付けられた金属製のハンドリムと呼ばれる輪を、自分の両手を使って回して進む、一般的な車イスのことをいいます。坂道などは自力だけでは難しいこともあり、椅子の背の後ろに介助者用のグリップがつけられているものがほとんどです。介護保険においては、六輪型車イスや片手駆動型車イスも、自走用標準車イスに含まれます。車椅子に座る時間が長い場合は、各部の寸法をしっかりと合わせることで、無理のない座位が保たれるので、フィッティングにはしっかりと時間をかける必要があります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

自走用標準型車イスとは?自走用標準型車イスの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?