>>>時刻歴応答解析

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

時刻歴応答解析【じこくれきおうとうかいせき】

主にビルなどの高層建築物などに用いられている構造計算方法のことをいいます。建築物を質量やバネ、減衰でモデル化し、時間とともに変化する地動加速度を与えて構造各部(測位点)の応答(変位、速度、加速度)を解析によって算出します。地震時の揺れを正確に予測できる方法として、阪神・淡路大震災以降から注目を集めるようになりました。建築基準法では、高さ60m超の超高層建築物の構造計算を行う場合に、この時刻歴応答解析が用いられます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

時刻歴応答解析とは?時刻歴応答解析の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?