>>>ジョリパット

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ジョリパット【じょりぱっと】

壁の仕上げ剤として用いられる塗り壁材。砂をまぜたモルタルの上に吹き付ける砂壁状塗装剤で、耐久性・防カビ・防藻性・防火性などに優れている特徴を持ち、内装用にも外装用にも用いられています。粘りけがあるためコテやローラーを使って塗装され、水で薄めた場合には吹き付け仕上げとしても利用できます。種類も豊富で、汚れに強い機能を持つ商品や、退色しにくい高耐候性の商品もあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ジョリパットとは?ジョリパットの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?