>>>ジョージアン様式

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ジョージアン様式【じょーじあんようしき】

ジョージアン期と呼ばれる、イギリスのジョージ1世から4世(1714年~1830年)の時代に流行した様式です。「ジョージアン様式」は、ネオクラシシズム(新古典主義)を基調とした、厳格な直線構成と優美なデザインが特徴で、家具などの素材もそれ以前のオークウォールナットからマホガニーが使われるようになりました。 当時のイギリスは、目覚しい経済成長とともに多数の優れたデザイナーを輩出しており、チッペンデール、ヘップルホワイト、シェラトンなどもこの時代に活躍しています。芸術的にも文化的にも洗練され、家具生産の黄金期に発展したのがこの様式です。また近年日本での注文住宅では輸入住宅として左右対称で総二階建てが基本の、威風堂々とした佇まいが特徴で外壁には煉瓦が用いられています。特に英国式集合住宅の基礎として普及したと言われています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ジョージアン様式とは?ジョージアン様式の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?