>>>ジグザグチェア

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ジグザグチェア【じぐざぐちぇあ】

オランダの建築家・デザイナーであるヘリット・トーマス・リートフェルトが、1934年に作った椅子のことです。1枚の板を「Z」型に折り曲げたような形状で、4枚板のパーツの組継ぎには隅木(すみぎ)で補強する手法を用い、金属部品は一切使われていません。以降のデザイナーに大きな影響を与えた「究極の椅子」として紹介されることが多く、見る人に造形の美しさとユニークな印象を与えます。オリジナル作品は、ニューヨーク近代美術館の永久展示品になっています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ジグザグチェアとは?ジグザグチェアの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?