>>>湿式工法

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

湿式工法【しっしきこうほう】

建設現場などで水を用いて左官工事、コンクリート工事、タイル工事を行う施工方法のことをいいます。施工は天候に左右され、下塗り・中塗り・上塗りなどの工程が多く乾燥させる養生期間も必要とするので、工期が長くなりコストや手間もかかりますが、現場での作業なので材料の種類や調合方法で様々な質感や雰囲気などの手作り感が出せると言われています。代表的な湿式工法として、モルタル塗り、漆喰塗り、土壁塗りなどがあります。また水を使わないで、工場などで生産された石膏ボード合板などを、建設現場で取り付けて仕上げる工法のことを「乾式工法」といいます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

湿式工法とは?湿式工法の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?