>>>シェルター

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

シェルター【しぇるたー】

英語で「避難所」という意味の「シェルター」は、さまざまな避難場所を表す広義の言葉です。
例えば、家庭内暴力(DV:ドメスティックバイオレンス)の避難施設である「DVシェルター」や、戦時下で身を守る「核シェルター」など、比較的身近なものからそうでないものまでを含んでいます。
住宅関連においては、「耐震シェルター」が普及し始めています。一戸建て住宅の地震対策には、耐震構造耐震補強が効果的と言われていますが、既存住宅に耐震補強工事を行いたくても経済的な理由等で大がかりな改修が難しい場合は、家屋が破損・倒壊しても一定空間が確保できる「耐震シェルター」が有効と言われています。耐震シェルターは主に2つのタイプに分けられます。1つは高齢者や家族の在室率が高い1部屋を丸ごと耐震シェルターとするもので、他の部屋より丈夫で強固な柱や壁・金物等を使い、地震の際は外へ避難できなくても、その部屋だけは倒壊を免れる仕組みです。もう1つは鋼製などの頑丈なフレームで囲まれたベッド型のもので、寝たきりの人などがこのベッドを使っていれば、もしもの時でも命は守れると言われています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

シェルターとは?シェルターの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?