>>>地盤改良

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

地盤改良【じばんかいりょう】

地盤改良とは、建物の基礎地盤補強の一つで、軟弱な地盤そのものの支持力を改善することです。
建物の基礎部を補強するだけでは不十分な地盤に、採用します。改良方法としては、軟弱土を良質土に入れ替えたり、土壌の水分を抜くなど多種ありますが、セメント系の硬化剤を土と混ぜ合わせ、地盤の強度を得る固結工法が広く採用されています。
固結工法は主に2種類あり、軟弱層の深さにより、軟弱層が2メートル以内なら、基礎下の地盤を全面にわたり固める表層(浅層)改良工法、それ以上で7メートルくらいまでなら、円筒を地盤に数箇所入れ、その部分を固める柱状(深層)改良工法が選択されています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

地盤改良とは?地盤改良の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?