>>>地上げ

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

地上げ【じあげ】

地上げとは、本来の意味は、土地の有効活用を目的として土地を購入することを言います。
不動産会社や建設会社、開発業者などが、事務所用地や住宅用地を買収して事業用の土地を確保する行為のことです。
地上げ活動は事業者が自らの事業展開のために実施する場合と、顧客からの依頼による場合があり、活動範囲は土地・建物の買収から権利関係の整理、借家人の立ち退き交渉など広範囲におよびます。
地上げによって通常は土地価格が上昇することから、バブル期などには暴力団などの介入による強引な追いたて行為もあり、「地上げ屋」というとダーティなイメージが形成されました。しかし、本来は、地道な活動によるトラブルの回避や有効活用のための開発力など、高度な専門性を要する活動といえます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

地上げとは?地上げの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?