>>>所有権移転登記

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

所有権移転登記【しょゆうけんいてんとうき】

売買や贈与、相続などによって、土地や建物の所有権が移転したときに行う登記を所有権移転登記といいます。
売買での所有権移転登記を申請するには、売主買主連名の登記申請書を提出します。添付書類としては、売買契約書の写し、権利証(登記済証)、売主の印鑑証明書、買主の住所証明書、司法書士への委任状などが必要となります。また、相続の場合には、戸籍謄本や遺産分割協議書が必要です。
なお、登記のコンピュータ化により、オンラインでの申請方法に変わりつつあります。

PR大切なお住まいの売却をお考えの方、まずは査定を依頼してみませんか?

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

所有権移転登記とは?所有権移転登記の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?