>>>住宅保証機構

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

住宅保証機構【じゅうたくほしょうきこう】

住宅保証機構とは、住宅保証制度の普及を通じて住宅の品質向上を図るための財団法人です。
住宅保証機構は、1982年に建設省の指導住宅性能保証制度を運営する財団として設立されました。
現在、住宅保証機構は、「住宅性能保証」「住宅完成保証」「地盤保証」「既存住宅保証」の4つの保証システムを運営しています。特に、新築住宅の10年間の瑕疵担保責任を支援するための「住宅性能保証制度」は最も重要な役割となっています。この制度では、現場審査マニュアルに基づいた現場審査が行われ、保険等もバックアップする仕組みになっています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

住宅保証機構とは?住宅保証機構の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?