>>>住宅性能保証制度

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

住宅性能保証制度【じゅうたくせいのうほしょうせいど】

住宅性能保証制度とは、財団法人住宅保証機構による、新築住宅の10年保証をバックアップするシステムです。
新築住宅の基本構造部分は、完成・引渡しから10年間なんらかの欠陥(瑕疵)が見つかれば、住宅供給業者に無料補修が義務付けられています。
住宅性能保証制度では、登録された住宅供給業者が10年間の保証を適正・確実に実行できるよう、現場検査や保険でサポートします。また、万が一保証期間中に登録業者が倒産した場合には、保険により補修費用の約95パーセントがカバーされます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

住宅性能保証制度とは?住宅性能保証制度の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?