>>>自動火災報知設備

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

自動火災報知設備【じどうかさいほうちせつび】

自動火災報知設備とは、センサーで火災の発生を感知すると、音響装置を鳴動させて、建物の中にいる人々に報知し、安全な場所への避難と初期消火活動を促す設備のことです。
センサーには、熱感知器、煙感知器、炎感知器などの種類があります。
劇場などの天井に取り付けられたスプリンクラー設備などは、自動火災報知器がベルを鳴らし、その音に反応して放水を始める仕組みになっているものもあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

自動火災報知設備とは?自動火災報知設備の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?