>>>シリンダー錠

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

シリンダー錠【しりんだーじょう】

鍵を使ったロックシステムのうち、固定された外筒と、回転できる内筒という、二つの円筒(シリンダー)からなる錠のことをいいます。
シリンダーの鍵穴に鍵を差し込み、回転させることで施解錠します。外筒は錠のケースに固定されています。内筒に鍵穴があり、外筒と内筒にまたがるように、スプリングのついたタンブラー(障害子)が入っています。ロック状態のとき、あるいは鍵が違う場合はタンブラーにより内筒は回転できませんが、正しい鍵を挿し込むと、全てのタンブラーが障害にならない位置に動き、内筒を回転することができます。内筒が回転することで、錠の内部のカムが回転し、デッドボルト(閂(かんぬき))を動かし、鍵が開きます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

シリンダー錠とは?シリンダー錠の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?