>>>聚楽壁

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

聚楽壁【じゅらくかべ】

聚楽壁とは、京都西陣の聚楽第跡地付近から産出する聚楽土を用いて仕上げた壁、あるいは、聚楽土と似た土を用いて仕上げた壁のことをいいます。
和風建築の代表的な土壁の一つで、茶室などに用いられます。土壁は、竹と(ぬき)を格子状に編み込んだ下地(小舞下地)に、粗塗り・中塗り・上塗り(仕上げ)を重ねていきます。この上塗りの土により、聚楽壁、錆壁、紅壁などがあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

聚楽壁とは?聚楽壁の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?