>>>浄化槽法

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

浄化槽法【じょうかそうほう】

浄化槽の製造と設置方法、保守点検と清掃方法などについて定めた法律のことです。
浄化槽によってし尿(水洗トイレの汚水)と生活雑排水を適切に浄化処理し、河川など生活環境の保全と公衆衛生の向上を目的とした法律です。
1983年に制定された同法に基づいて、浄化槽整備士や浄化槽管理士などの資格が定められています。また浄化槽には、し尿のみを処理する単独処理浄化槽と、生活雑排水も合わせて処理する合併処理浄化槽の2種類がありますが、その後の同法改正により単独式の浄化槽の新設は禁止され、現在では合併処理浄化槽への切り替えが進んでいます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

浄化槽法とは?浄化槽法の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?