>>>消火栓

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

消火栓【しょうかせん】

消火栓とは、消火活動の際に水を供給するための設備です。街角に設置されている消防隊が用いるもののほかに、マンションなどの建物の屋内や屋外にも設置されています。火災のとき、消防隊が到着する前に、主に自衛の消防員や住民自身による初期消火に使われることを想定し、設置されている設備です。
特に屋内消火栓は、一定以上の延べ床面積を持つマンションでは設置が義務付けられており、共用廊下などに消火栓ボックスとして設置され、中には消火栓の弁、ホース、筒先などが入っています。また、消火栓には2人で操作する一号消火栓や、1人でも操作できる二号消火栓のほかに、一号消火栓と同じ性能を持ちながら1人で操作できる易操作性一号消火栓などがあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

消火栓とは?消火栓の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?