>>>消火設備

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

消火設備【しょうかせつび】

消火に使う設備のことをいいます。
主に建物内で発生した火災に対して、初期消火に使ったり、周辺への延焼を防ぐための設備の総称です。
具体的には、消火器、貯水槽やポンプ設備、屋内外の消火栓設備、スプリンクラー設備などがあります。また、駐車場や電気室、凍結の恐れのある場所など、特殊な所に設置する設備もあります。例えば水蒸気消火設備(または水噴霧消火設備)、泡消火設備、二酸化炭素消火設備、ハロゲン化物消火設備、粉末消火設備などですが、これらの設備は設置個所などについて消防法規の規制があるので注意が必要です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

消火設備とは?消火設備の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?