>>>出資法

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

出資法【しゅっしほう】

出資法とは、出資金を集めることや高金利に関して規制する法律です。
正式名称は「出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律」といいます。
出資法では、銀行など法律で認められたもの以外が業務として不特定多数から資金集めをすることを禁止しています。元本保証や根拠のない高利回りなどを売りとし、いわゆる甘言によって出資金を募ることを規制しているわけです。また、金融機関の人がその地位を利用して貸し付などを行う「浮き貸し」なども禁止されています。
出資法違反は刑事罰の対象となります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

出資法とは?出資法の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?