>>>重量床衝撃音

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

重量床衝撃音【じゅうりょうゆかしょうげきおん】

床を通って階下に伝わる床衝撃音の一つです。上の階で子どもが飛び跳ねたりしたとき、階下に伝わるドシーンといった重くて鈍い音のことです。
この重量床衝撃音の程度は、床コンクリートスラブの仕様や厚さ、で囲まれた面積などで決まるため、建物設計の段階で考慮する必要があります。この床衝撃音に対して、比較的軽くて高い音は軽量床衝撃音といいます。また、音を遮る能力レベル指標の遮音等級(L値)では、重量床衝撃音は等級分けしてLHで表示します。例えばLH-40は遠くから聞こえる感じ、LH-50は小さく聞こえる、LH-80はうるさくて我慢できない音などと分けられ、数値が小さくなるほど遮音性能が高いことを表しています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

重量床衝撃音とは?重量床衝撃音の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?