>>>住宅情報化配線

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

住宅情報化配線【じゅうたくじょうほうかはいせん】

住宅情報化配線とは、通信、放送、情報端末などの将来的な進化に対応するための配線方式のことです。
住宅に入ってくる通信・放送・インターネットなどの各種情報の出入り口を、一ヶ所の情報分電盤(マルチメディアポート)にまとめて、そこから各部屋のマルチメディアコンセントなどに配信する方式です。地上波やBS・CS放送のデジタル化、CATVの双方向化、光ケーブルなどに対応でき、一ヶ所の情報分電盤に情報用機器類をまとめるため、更新などがしやすく、管理にも便利です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

住宅情報化配線とは?住宅情報化配線の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?