>>>臭気強度

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

臭気強度【しゅうききょうど】

臭気強度とは、人の悪臭の感じ方を段階別に数字で置き換えたものです。
もともと人の嗅覚は、年齢、性別、生活習慣などにより個人差の大変大きな感覚です。このにおいの感じ方を客観的にとらえるために、6段階に分けて数字で表現したものが6段階臭気強度表示法と呼ばれるものです。臭気強度は次のように分けられています。
●臭気強度0・・・無臭
●臭気強度1・・・何かにおいを感じる
●臭気強度2・・・何のにおいかがなんとか分かる
●臭気強度3・・・容易ににおいを感じる
●臭気強度4・・・強いにおいを感じる
●臭気強度5・・・強烈なにおいを感じる
臭気強度が3を超えると、苦情が出るようになるといわれています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

臭気強度とは?臭気強度の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?