>>>三相3線式

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

三相3線式【さんそうさんせんしき】

三相3線式は、三相交流電力を3本の電線・ケーブルを用いて供給する配電方式のことをいいます。
動力用として利用されることの多い配電方式で、位相が120度ずつずれた200Vの交流電力を3本の電線で送ります。この場合、3相電流の和が0になることを利用して帰りの電線はありません。これに対して、3相それぞれの電流の大きさが異なる場合は帰りの電線が必要となり、3相4線式となります。3相3線式は、小さなビルのポンプやファン、エレベーターの動力用電源、小規模店舗などの三相200V負荷を利用する需要家向け引込み線として利用されています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

三相3線式とは?三相3線式の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?