>>>サムターン回し

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

サムターン回し【さむたーんまわし】

サムターン回しとは、不正侵入手口の1つです。
サムターンとは玄関ドアを室内側から施錠する内鍵のことです。室内側からはキー(鍵)を使わず、この内鍵を親指(サム)で回して(ターン)施錠するためこの名が付きました。
サムターン回しとは、この内鍵をドアの外側から不正に解錠する侵入手口です。ドアノブを取り外したり、またドアにドリルで穴をあけるなどしてできたすき間から、ひもや針金を挿入してサムターンを解錠するのです。一時サムターン回しの被害が急増したことがありましたが、現在では防犯対策としてサムターンにカバーをかけたり、または押して回すサムターンなど対策器具も豊富になってきています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

サムターン回しとは?サムターン回しの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?