>>>再売買の予約

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

再売買の予約【さいばいばいのよやく】

いったん売却した不動産等を買戻すための予約を「再売買の予約」といいます。
借金の担保に不動産等を債権者に売却して、返済ができるようになった時に買戻すという、債権担保の機能を持った予約です。買戻しと似ていますが、再売買の予約は契約と同時にしなくてもよく、再売買代金も予約期間も当事者が自由に決められるということに、特徴があります。また、予約上の権利を仮登記しておけば、第三者に対抗できます。ただ、担保の目的としては、現在では、代物弁済の予約や停止条件付代物弁済などの仮登記担保が利用されていて、買戻しと同様にあまり利用されてはいません。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

再売買の予約とは?再売買の予約の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?