>>>ロッキングチェア

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ロッキングチェア【ろっきんぐちぇあ】

床と接する椅子の脚部分が、アーチ状に反った木などの部材を使ったもので、前後にゆらゆらと動かすことでくつろぎを得られる椅子のことをいいます。18世紀頃からアメリカで広まり、その後ヨーロッパにも普及したといわれています。1860年に、ドイツの職人であるミヒャエル・トーネットがデザインしたものが有名で、近代でもル・コルビジュエやチャールズ・イームズなどの建築家やデザイナーの手によって造られています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ロッキングチェアとは?ロッキングチェアの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?