>>>劣化対策等級

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

劣化対策等級【れっかたいさくとうきゅう】

住宅の劣化対策の程度を示した等級のことです。
住宅に使用される建材などの劣化の進行を遅らせるために、どの程度の対策が講じられているかを評価して表示するものです。主な劣化対策としては、建物の構造部分に使われる木材の湿気対策やシロアリ対策、鉄筋のさび対策、また耐久性の高い建材を使うことや通気換気などの工法上の劣化対策などがあります。
住宅性能表示制度により、等級1、2、3で表示されます。外見からは判断できない建物の劣化対策を、耐震等級耐火等級などと同じく等級で表示することで、複数の住宅の劣化対策が相互に比較しやすくなっています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

劣化対策等級とは?劣化対策等級の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?