>>>ルネサンス様式

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ルネサンス様式【るねさんすようしき】

14世紀にイタリアではじまり15~17世紀初頭を中心に西欧に広まった文化運動で、古代ギリシア・ローマの古典文化の復興・回帰を志向した様式のことです。ルネサンスとは再生を意味するもので、単なる古典文化の再生・模倣に留まらず、そこに新たな表現や技術を加えられ、文学・芸術・建築・音楽などあらゆる分野で大きな影響を与えました。建築の世界では、設計に簡単な整数比を用いたり、ゴシック様式の垂直よりも平面としての集中形式を好んだと言われています。職人技と考えられていた建築が、数学的に根拠付けられ体系化されることで、幾何学や天文学などと並ぶ学問と認められるようになったのもこの頃からと言われています。代表的なものにフィレンツエ大聖堂などがあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ルネサンス様式とは?ルネサンス様式の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?