>>>リージェンス様式

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

リージェンス様式【りーじぇんすようしき】

19世紀初期、イギリス・ジョージ4世の摂政時代から在位時代における、建築・室内装飾や家具などの美術様式を指します。英語の「摂政制」の意味である「リージェンシー(Regency)」からの由来と言われ、「摂政様式」や「リージェンシー様式」とも呼ばれています。フランスのアンピール様式に影響され、クラシックリバイバルとしてギリシア・ローマ・エジプトなどの異国文化や風俗への関心の高まりから、その特徴としてエジプトの美術を取り入れた家具や、古代ギリシャ風の様式に椅子の脚をライオンなどの動物の足に模したり、アカンサスなどの葉が装飾されているものがあげられます。代表的なインテリアとして「トラファルガーチェア」などがあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

リージェンス様式とは?リージェンス様式の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?