>>>琉球畳

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

琉球畳【りゅうきゅうたたみ】

琉球畳とは、縁が無く、半畳・正方形ののことです。
元来は沖縄産のイグサで織られた畳のことですが、人気が高まるにつれ、素材に関係なく正方形で縁無しのものが琉球畳とよばれるようになりました。そのデザインにより、リビングの一角に和コーナーとして使用するなど、従来のリビングと和室の一体型プランとは違ったイメージとなります。置畳として様々な場所に設置し、手軽に和の趣きを取り入れることが可能です。また和室に使用しても、和のやすらぎ空間に、アジアンテイストを融合させるなどの演出を楽しめます。なお最近、琉球畳を使用したマンションモデルルームをよく見かけますが、オプションのケースも多いようです。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

琉球畳とは?琉球畳の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?