>>>リモートコントロールキー方式

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

リモートコントロールキー方式【りもーとこんとろーるきーほうしき】

微弱電波や赤外線などの無線方式で情報を送り、リモートコントロール(遠隔操作)装置を用いて施解錠する、非接触式のロックシステムをいいます。
リモコンから発信された情報を、ロック機構に備えたセンサーが読み取り、登録された内容と一致すると、電気錠が開いたり閉まったりするしくみになっています。従来は、自動車のガレージ扉などに使われるケースが多くみられましたが、最近では住宅の玄関ドアにも応用されるようになっています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

リモートコントロールキー方式とは?リモートコントロールキー方式の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?