>>>ラッカー塗料

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ラッカー塗料【らっかーとりょう】

一般的に硝化綿(ニトロセルロース)や樹脂、可塑剤を揮発性の高い溶剤に溶かして作られた塗料のことをさします。揮発性塗料の総称として呼ばれることもあります。乾燥が速く、塗面に艶があり耐摩耗性に優れていますが、その反面、塗膜が薄く耐候性や耐熱性に劣り、白化現象を起こすことがあります。光沢のある着色ができる顔料を加えた「ラッカーエナメル」、顔料を使用せず木材の素地をそのまま見せる透明な塗膜仕上げの「クリヤーラッカー」、樹脂分量を増やすことで耐候性を強化した「ハイソリッドラッカー」などがあります。また古く日本ではラッカーの一種として「漆(うるし)」が知られています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ラッカー塗料とは?ラッカー塗料の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?