>>>熱線反射ガラス

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

熱線反射ガラス【ねっせんはんしゃがらす】

ガラス表面にコーティングされた薄い金属膜が、太陽光のなかでも主に赤外線近辺の長い波長の光線を反射。日射エネルギーの高い遮蔽効果を発揮するため、夏季は冷房負荷の減少につながり、省エネルギーにも役立つ。オフィスビルや商業施設、公共施設などに多く用いられています。また外側の明るい方から内側の暗い方を見ることができないハーフミラー効果もあり、日中は外部からの視線を遮ることもできます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

熱線反射ガラスとは?熱線反射ガラスの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?