>>>ぬいつけ打設

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ぬいつけ打設 【ぬいつけだせつ】

建築時における基礎の増設や一体化工事の際に用いられる工法の一種。建物の増築や既存の基礎が不足している場合によく行なわれます。既存の基礎の接着面にアンカーを3~8本程度打ち付け、新しい基礎と「縫い付けるように」緊結していく方法です。アンカーの本数は建物の大きさや状況によって変わり、小規模な改築工事であれば、3本程度のアンカーのぬいつけ打設ですむ場合もあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ぬいつけ打設 とは?ぬいつけ打設 の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?