>>>難燃処理

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

難燃処理【なんねんしょり】

木や紙などの可燃性のものを加工して、燃えにくい難燃性のものにすること。その具体的な方法としては、液体の難燃剤を木材や繊維に塗布したり、化学繊維の場合は原料の樹脂に難燃剤を練りこむことで難燃素材に加工するなどの方法があります。また難燃剤には、原料の違いによってリン系難燃剤、ハロゲン系難燃剤、金属水酸化物難燃剤などの種類があります。「難燃加工」ともいいます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

難燃処理とは?難燃処理の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?