>>>内部割れ

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

内部割れ【ないぶわれ】

木材が乾燥するときに起きる木割れの1つのことです。木材の中心部から外側に向けて割れることが多いのが特徴。木材は外側から乾燥し始めますが、乾燥の後期段階になって内側がようやく乾燥し始めて収縮しようとする力に対して、すでに乾燥している外側が逆らい、内側と外側の間に引っ張る力が生じ、この力に内側が抵抗しきれないことで、割れが起きてしまうメカニズムです。割れの形状によって、「くし割れ」や「巣割れ」「蜂の巣割れ」などと呼ばれることもあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

内部割れとは?内部割れの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?