>>>内覧会

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

内覧会【ないらんかい】

内覧会とは、竣工から引渡しまでの間に行われる施主検査のことです。
「建物検査」「顧客検査」ともいわれます。マンションでは、施主(購入者)に工事現場を見せ、現場監督とともに工事の結果をチェックしていく会のことで、引渡し前のお披露目と不具合チェックを行うイベントです。
内覧会で不具合箇所が見つかると、補修工事を行い、再度チェックすることになります。内覧会で不具合を見過ごすと、補修工事をしてもらえないわけではありませんが、入居後家具などが入った後では工事も大変です。内覧会でしっかりチェックしておくことが、後々のトラブル防止になります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

内覧会とは?内覧会の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?