>>>木質パネル工法

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

木質パネル工法【もくしつぱねるこうほう】

「2×4工法」と同様に、天井、壁、床の6面で住宅を構成する工法のことをいいます。2×4工法との違いは、2×4工法では木質パネルの組み立てに釘を使うのに対し、木質パネル工法では接着剤を使っていることや枠材が細く作られていることなどです。工法の特徴としては高気密高断熱で耐震性に優れている、パネル生産を工場で行なうため精度にブレが少なく、現場作業も工期が短かいことなどがあげられます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

木質パネル工法とは?木質パネル工法の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?