>>>銘木

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

銘木【めいぼく】

木目や大きさ、形状、樹種や質などに優れ、入手が難しい高価な木材のことをさします。そのほとんど、高級材として高い値段で取引されています。柱や梁といった構造材などに使用することはあまりなく、その鑑賞的価値の高さから床柱や框、欄間など目で楽しむことができるような場所に用いられることが多いのが特徴です。また屋久杉や木曽桧といった、地域特産のブランド木材のことを指すこともあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

銘木とは?銘木の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?