>>>メラミン樹脂

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

メラミン樹脂【めらにんじゅし】

メラミン樹脂は、メラミンとホルムアルデヒドとの反応で得られる熱硬化性樹脂(プラスチック)のことです。耐熱性、耐衝撃性に優れ、美しい表面を有する成形品が作れるのが特徴です。また、表面硬度が高く耐水性にも優れており、皿や茶碗などの各種食器類に使われているほか、自由な着色性や表面光沢を利用して化粧板などにも利用されています。メラニン樹脂化粧板は、合板の表面にフェノール樹脂を染み込ませ紙を重ねて圧着し、メラミン樹脂を塗った化粧合板のことで、表面が硬く傷が付きにくいため、テーブルの甲板(こういた)などに多く利用されます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

メラミン樹脂とは?メラミン樹脂の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?