>>>メーターモジュール

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

メーターモジュール【めーたーもじゅーる】

設計する際の基本寸法を、1メートルとして、建物を建てることです。
日本の一般的住宅では従来、3尺(約90センチメートル)を基本とした尺モジュールが使われていました。しかし、最近ではバリアフリーへの対応などから1メートルを基本寸法としたメーターモジュールを採用する住宅が増えています。廊下や階段の幅など、尺モジュールに比べて広く取れるので、車椅子なども通りやすくなります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

メーターモジュールとは?メーターモジュールの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?