>>>無垢材

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

無垢材【むくざい】

一本の木から直接切り出した、つなぎ目のない角材や板のこと。木材を張り合わせた集成材と異なり、高級感があり木が本来持つ質感や風合いが楽しめるほか、化学物質を含まない自然素材は健康にも役立つとして注目されています。また湿度の高いときは水分を吸収し、湿度が低く乾燥しているときは水分を放出する調湿作用があるため、反りや歪みなどが起こることがあります。またコンクリートと比べて2倍の断熱性能があるのも特徴の一つです。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

無垢材とは?無垢材の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?