>>>溝型ガラス

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

溝型ガラス【みぞがたがらす】

ガラスの断面がU字のように細長い溝状のガラスのことをいいます。優れた採光性と不透過性を持ち、重厚な印象のガラス壁を構成したり演出するために利用されることが多いです。また、曲げに対する強度、防火性、耐候性、遮音性に優れていると言われる特徴を生かして、間仕切りや外装用などに用いられています。そのまま1枚(シングル)で用いる方法と、2つの「溝型ガラス」の凹面を重ねるようにして(ダブル)使用する方法があります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

溝型ガラスとは?溝型ガラスの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?