>>>みなし業者

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

みなし業者【みなしぎょうしゃ】

みなし業者とは、「みなし宅地建物取引業者」として免許を受け、宅建法の適用を受ける業者のことです。
宅地建物取引業を本業とする不動産会社以外で、公益法人や宗教法人、信託会社、信託銀行などが、売主または仲介者として不動産の売買や交換に携わる場合に、営利目的でない場合も、国土交通大臣に届け出て免許を受ける必要があります。そのような企業や団体のことを、「みなし業者」とよんでいます。宅建業法の適用を受けないのは、国、地方公共団体、都市再生機構、地方住宅供給公社などの公的機関に限られます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

みなし業者とは?みなし業者の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?