>>>未線引き

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

未線引き【みせんびき】

未線引きとは、未だ線引きがなされていないことをいいます。
線引きとは、都市計画区域市街化区域市街化調整区域に分けることをいいます。
2000年までは都市計画区域は原則として線引きが行われることになっていたので、線引きがされていないことを指して未線引きといわれていました。しかし、2000年の都市計画法の改正によって、線引きをするかどうかは都道府県の選択に委ねられ、必ずしも線引きがなされるとは限らなくなりました。
したがって、現在では未線引きという言葉の代わりに、線引きされていないという意味で、非線引きという言葉が使われています。非線引き都市計画区域は、積極的に市街化を図るべき区域ではありませんが、開発許可基準は市街化区域と同じです。また、非線引き都市計画区域のうち用途地域の指定のない区域においては、「特定用途制限地域」を定めて、特定の用途の建築物の建設を制限できるようになりました。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

未線引きとは?未線引きの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?