>>>曲げガラス

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

曲げガラス【まげがらす】

板ガラスを加熱して、湾曲させてカーブがついたものをさします。主にデザインや意匠のために、板ガラスに曲率を付けて加工しており、その加工方法はカーブを描いた金型の上に板ガラスを乗せ、加熱炉の中で軟化温度付近(580~620度)までゆっくりと加熱させて、その自重により金型に沿って曲がります。その後、徐冷し加熱による歪み・反りを取り除くことで出来上がります。「曲げガラス」は、建物外観の窓ガラス・螺旋階段の仕切り壁・電車など乗り物の窓・水族館の水槽など、あらゆるところで用いられています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

曲げガラスとは?曲げガラスの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?