>>>巻込戸

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

巻込戸【まきこみど】

蛇腹状になった戸を上下、または左右に巻き込むことで開閉する戸のことをいいます。家具などでは、細い薄板を並べて裏に丈夫な布などを張り付けたものが使われ、アンティーク家具などでよく見られる「ロールトップデスク」がその代表的なものです。また、建物の開口部などに設けた上下に開閉するシャッターも「巻込戸」の一つとされています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

巻込戸とは?巻込戸の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?