>>>マンサード屋根

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

マンサード屋根【まんさーどやね】

17世紀のフランスの建築家フランソワ・マンサールが考案したとされる屋根で、寄棟屋根の外側の4方向に向けて2段階で勾配があり、屋根上部の勾配はゆるく、軒に近い下部で急に折れ曲がった外側四面寄棟二段勾配屋根のことをいいます。天井高を大きくとったり、窓を設けて屋根裏部屋を設置したりするのに適した屋根形状です。ギャンブレル屋根と似ていますが、ギャンブレル屋根はイギリスなどのヨーロッパから18世紀にアメリカに伝承された二面切妻二段勾配屋根です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

マンサード屋根とは?マンサード屋根の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?